書籍出版記念無料セミナー開催!

弊社代表であり、動物病院経営コンサルティングのパイオニアともいえる藤原慎一郎の書籍が2022年2月に7年ぶりに出版されましたが、

猫やエキゾチックの飼い主様がコロナ禍で増加していることなどから、この度、猫とエキゾチックアニマルのエッセンスを加えて、新たに

「猫とエキゾチックを大切にしている動物病院のための絆パーパス経営」

を出版する運びとなりました。

弊社マネージャー黒澤による書籍初出版を記念して、

猫とエキゾチックを大切にしている動物病院のための絆パーパス経営セミナー
【猫とエキゾチックに強い弊社マネージャー黒澤 の初出版記念 無料セミナー】

を無料にて開催致します。


本セミナーでは、書籍では書ききれなかった内容が満載です!

今回のセミナー開催にあたって

POINT1
猫の飼育頭数は右肩上がりで伸びている
2021年のペットフード協会の発表によると

犬飼育頭数は

2020年 7,314千頭
2021年 7,106千頭

と対前97%に減少しており、年々右肩下がりの状況が続いております。

犬の新規飼育頭数はコロナ前と比べると、

2019年 350千頭
2020年 416千頭
2021年 397千頭

と高い傾向にありますが、
それ以上に犬の高齢化による死亡数が多いことから、
飼育頭数は減少している現状です。

一方で猫飼育頭数は

2020年 8,628千頭 
2021年 8,946千頭

と対前103%に増加しており、
過去10年の中で最も猫飼育頭数が多い状況となっております。

猫の新規飼育頭数においても、

2019年 394千頭  
2020年 460千頭 
2021年 489千頭

と、コロナ前と比較して大幅に増加しています。
POINT2
エキゾチックアニマルの需要拡大
エキゾチックアニマルにおいても、正式発表はありませんが、
様々な意見から飼育頭数が伸びていると予想されます。

経済産業省等の行政施策の基礎資料としても活用されている
「ペット用品産業実態調査」によると、
ペット用品の出荷金額は

・小動物用品(小鳥・爬虫類除く)
2015年 6,179百万円
2020年 9,094百万円

と5年間で大幅な伸びを見せています。
POINT3
猫とエキゾチックアニマルの可能性
とは言え、動物病院の売上の要は「犬」という動物病院様も少なくないでしょう。

弊社独自で行った調査によると、

【1年間の平均来院回数】
 犬 7.5回
 猫 4.9回

【1年間の平均単価】
 犬 約9万円
 猫 約4万5000円

というように来院回数においても、
単価においても犬の方が圧倒的に高いことがわかります。

しかし、頭数が減少している「犬」は今後も市場規模が縮小する可能性も高く、
新しく飼い始める子犬や高単価の高齢犬の飼い主様に魅力を感じてもらえない病院や、
特徴のない病院は衰退していく危険性があります。

そのため、飼育頭数が伸びている「猫」や「エキゾチックアニマル」は
長期視点で考えると経営にとって大変重要な要素となってきます。
POINT4
猫・エキゾチックアニマル向けの取組みポイント
ただし、先ほど申し上げた通り、
猫やエキゾチックアニマルは犬に比べて来院頻度や単価が低い傾向にあります。

そのため、
・損益分岐点を意識した取組みをすること
・飼い主様の意識の高さに応じて、飼い主様との絆作りをしていくこと

などがポイントになってきます。

本セミナーでは
・弊社独自の猫・エキゾ飼い主様アンケート
・弊社独自の猫・エキゾの売上データ分析
・弊社会員様の猫・エキゾ取り組み事例

などを踏まえて、
飼い主様とスタッフに選ばれる動物病院づくりをご提案します。
POINT2
エキゾチックアニマルの需要拡大
エキゾチックアニマルにおいても、正式発表はありませんが、
様々な意見から飼育頭数が伸びていると予想されます。

経済産業省等の行政施策の基礎資料としても活用されている
「ペット用品産業実態調査」によると、
ペット用品の出荷金額は

・小動物用品(小鳥・爬虫類除く)
2015年 6,179百万円
2020年 9,094百万円

と5年間で大幅な伸びを見せています。

セミナーでお話しする内容の一部

  • ・猫とエキゾチックアニマルを取り巻くペット市場と獣医療業界の動向
  • ・まずは知ることが絆作りのスタート!
     猫・エキゾチック飼い主様の心配事、年代、年収、職業は?
  • ・弊社独自の飼い主様アンケート調査結果から見えてくる
     「犬」の飼い主様と「猫」の飼い主様の違い
  • ・来院回数や単価が低い猫やエキゾチックアニマル向け
     損益分岐点を意識した収益増加手法
  • ・飼い主様との絆作りは来院前から始まっている!
     猫とエキゾチックアニマル飼い主様向け
     悩みに答えて来院に繋げるホームページの作り方
  • ・LINE、Instagram、You Tube、Google投稿など
     今や絆作りに欠かせないSNSの使い分けできていますか?
     各種SNSの特性に応じたオススメ投稿内容をご紹介!
  • ・「なんでもやってあげたい」と「必要最低限で良い」
      二極化傾向にある猫とエキゾ飼い主様に応じた
      提供する獣医療サービスのセグメンテーション
  • ・診察するだけが病院の存在意義ではない?
     飼い主様の悩みを解決する「つながりの場」の重要性
  • ・猫やエキゾに強いスタッフを育てるためには?
     Z世代を正しく育てるパーパスに基づいた最新教育手法
  • ・病院とスタッフとの絆作りに欠かせないのは
     「理念のすり合わせと明文化」
     スタッフの納得感が生まれる絆パーパス型評価制度とは?
  • などこれ以外にも、現場での実践に基づいた内容でお話しします。

  • ・まずは知ることが絆作りのスタート!
     猫・エキゾチック飼い主様の心配事、年代、年収、職業は?

講師紹介

株式会社サスティナ マネージャー 黒澤 恵美

動物用医薬品メーカーでMRとして従事した後、2016年にサスティナへ入社。
入社後最短で役職者へ昇格。

徹底した「女性視点&飼主様視点」に基づく、
飼主様に浸透するマーケティングサポートを実施。

2015年から猫の保護団体でボランティア活動にも従事し、
猫に関するマーケティング・マネジメントサポートにも力を入れている。

【著書】
猫とエキゾチックを大切にしている動物病院のための絆パーパス経営

開催概要

開催日時 【オンライン視聴期間】
2022年6月6日(月)~6月20日(月)まで
参加費 無料
※書籍出版記念として
視聴方法

参加申し込みの病院様には、後日サスティナ事務局より、動画視聴用のURLをメールにてお送りいたします。
複数名でご視聴の場合、お手数をおかけしますがお一人ずつお申込みをお願いいたします。

開催日時 【オンライン視聴期間】
2022年6月6日(月)~6月20日(月)まで

お申込フォーム

会社概要

会社名 株式会社サスティナ
代表 藤原慎一郎
住所 東京都江東区平野3-2-10ヒマワリビル4F
ホームページ http://f-snc.com/
事業内容 1.動物病院向け経営コンサルティング
2.動物病院向け求人システムの運営
3.人材派遣・紹介
学会/講演 ◆ロイヤルカナンベテリナリーシンポジウム2011
◆日本獣医内科学アカデミー
◆JBVP日本臨床獣医学フォーラム年次大会2011
◆JBVP日本臨床獣医学フォーラム年次大会2012
◆WJVF2013
◆北海道小動物獣医師会年次大会2013
◆JBVP日本臨床獣医学フォーラム年次大会2016
◆動物臨床医学年次大会2016
◆日本獣医内科学アカデミー2017
◆WJVF2017
◆JBVP日本臨床獣医学フォーラム年次大会2017
◆JAHA年次大会 東京ミーティング2017
◆動物臨床医学年次大会2017
◆WJVF2018
◆JBVP日本臨床獣医学フォーラム年次大会2018
◆動物臨床医学年次大会2018
◆WJVF2019
◆JBVP日本臨床獣医学フォーラム年次大会2019
◆動物臨床医学年次大会2020
◆JBVP日本臨床獣医学フォーラム年次大会2020
◆動物臨床医学年次大会2021
◆JBVP日本臨床獣医学フォーラム年次大会2021
その他、製薬会社様の社内セミナーなどで講演
ホームページ http://f-snc.com/

執筆書籍